ブランド

海外ブランド”VOSTOK EUROPE”の日本市場への売り込み

最強であるがゆえにゴツイ。マスに受ける必要のない戦略。


プロジェクト背景

リトアニアの時計ブランドである”VOSTOK EUROPE”は日本市場への参入を希望。
すでにヨーロッパ諸国の特殊部隊で使われるなど、海外では成功を収めている。
新しい市場である、日本国内での認知を高めるブランディングの必要性。


取り組み内容

モデルが多い中から、あえて日本国内で見かけない大きくゴツイモデルを選択する。
シリーズの中でもずば抜けた信頼感のあるダイバーズウォッチにフューチャーし防水ケース入りを考案。
防水ケース入りダイバーズウォッチ”ANCHAR”をブランドの顔としブランディングを開始。

ヨーロッパ諸国の特殊部隊で既に使われていたことを、広告素材としても利用し認知度を図る。

リトアニアのブランドなので製造過程にも問題があるため、スケジュールに則った生産体制を組めるOEMも販売商品とし売り出した。


プロジェクト成果

他には無い時計を販売することで、リピーターの獲得に成功。
幅広い層の取り込みに成功し、芸能人、著名人に多数使用されるに至った。

海外ブランド”VOSTOK EUROPE”の日本市場への売り込み
海外ブランド”VOSTOK EUROPE”の日本市場への売り込み
海外ブランド”VOSTOK EUROPE”の日本市場への売り込み

関連産業別・機能別グループ